HOME > お宿一覧 > 民宿・料理 明治

宿の紹介 民宿・料理 明治

明治

●鮮度を超えた活度で真っ向勝負!本物の天然地魚
ベテランの漁師と海女がいるお宿。地元でも指折りの最強コンビが、鮮度を超えた活度抜群の料理でもてなします。素材の味を生かし、旬のものを旬にいただくということを大切にした料理に、リピータも多し。「この商売も長いけど、料理に文句をつけた人はいないね」と話す2人の懐かしくて温かい人柄も、また来たくなる理由の一つです。

木槌で割っていただく名物「鯛の塩釜」

特大タグ(2コ)付き越前蟹

海に浮かぶ雄島を一望できる客室

1組ずつ貸し切りできる内湯の宿

●正真正銘の天然魚介を使ったご当地料理
近海は良質天然ワカメの群生域。そのため地元では、ワカメを餌とするアワビやウニ漁も盛んです。また、三国沖はいろいろな魚介類が行き交う日本海有数の漁場でもあります。春から晩秋を通し、この海へと愛船「俊夏丸」で自ら漁に出て獲ってきた魚介が明治の食材。朝獲ったばかりの本物の鮮度を、ご自分の舌でお確かめください。

●越前ガニもおまかせ!目利きの達人「仲買人」
数ある民宿の中でも、三国漁港の仲買人資格まで持つのは明治だけ。
漁師であり仲買人でもあるその目利きは、誰よりも確かです。
特に1年の勝負を賭ける越前ガニのシーズンは、民宿仲間の仕入れも担う活躍ぶり。
地元になくてはならない仕事人が選び抜いたカニは、ひと味もふた味も違いますよ。

●女将のこだわりは「手作り」料理
客室から見える磯辺は女将の好漁場。現役海女さんの女将が、早朝から海に素潜りして天然アワビやウニ・サザエ、そしてワカメなどを獲ってきます。新しいものは歯ごたえがまるで違う!これに加え、自分で育てた有機野菜や大野産コシヒカリを使った手作り料理が女将のこだわり。干物や昆布の佃煮にも、どれもが自家製です。

●海に浮かぶ島から名付けられた部屋
「雄島」「平島」「来島」「渡」。
ゆったりとくつろげる客室には、地元の海に浮かぶ島からとった名前がついています。
その中で眺めが最高な部屋と言えば、雄島を一望できる「雄島」。
この部屋は一番人気が高いので、予約をおすすめします。

このお宿の詳細はこちら>>

HOME > お宿一覧 > 民宿・料理 明治  このページのTopへ

宿Pickup!

「柴山」
柴山 家庭的なもてなしがいちばんの自慢。家族風呂もあるで、家に帰ったんてな気分になってゆっくりしての。

このお宿情報»